センゴク!!! 戦国時代のDBサイト

千利休 ( 1522 - 1591 )

千利休

和泉国・堺の商家の生まれで、今井宗久・津田宗及と共に茶湯の天下三宗匠と呼ばれ、わび茶の完成者として茶聖とも呼ばれた。利休七哲を始め多くの弟子を抱える。
天下人になった豊臣秀吉の側近として、政治にも大きな影響を及ぼす。やがて秀吉の関係に不仲が生じ、最期は切腹を追い込まれたが、切腹に至った真相は諸説がある。

千利休の詳細情報

  
  • 氏名:千利休
  • かな:せんのりきゅう
  • 死地:京都
  • 死因:豊臣秀吉の命で切腹
このエントリーをはてなブックマークに追加

千利休が所属した家

千利休が関連する戦

千利休が登場した演じた俳優・ドラマ

トップへ戻る