センゴク!!! 戦国時代のDBサイト

明智光秀 ( 1528 - 1582 )

明智光秀

清和源氏の土岐氏支流である明智氏に生まれ、美濃の斎藤道三に仕えるがやがて越前国の朝倉義景を頼りそのまま仕えたといわれる。
その後、室町幕府の13代将軍の足利義輝が松永久秀らに暗殺され弟の足利義昭が自身の将軍擁立を促し各地武将へ上洛を求め、朝倉義景に対しても擁立を頼ったことから光秀と義昭は接点を持つ。やがて光秀は義昭に対し、上洛に動かない義景よりもその頃斎藤家を滅ぼし美濃を領土にした織田信長を推す。義昭は光秀を使者として信長に上洛を要請。信長はそれに応じ上洛し義昭は将軍の座につくと、光秀は義昭と信長の家臣となる。
その後光秀は信長と義昭が対立し、織田包囲網を敷く頃には織田家の直属の家臣となって働いたとされる。以降は織田家の重臣として多いに活躍するが、1582年に突如、本能寺の変を起こし織田信長・信忠を殺害する。信長横死の知らせを受け、中国地方にいた羽柴秀吉は中国大返しで驚異的なスピードで京へ兵を進め山崎の戦いで光秀は秀吉と激突、光秀は秀吉に敗退し、落ち延びる最中の百姓に襲われ死亡する。

明智光秀の詳細情報

  
  • 氏名:明智光秀
  • かな:あけちみつひで
このエントリーをはてなブックマークに追加

明智光秀が所属した家

明智光秀が関連する戦

1575年06月 長篠の戦い
1575年に三河国長篠城で勃発した織田信長・徳川家康の連合軍と、武田勝頼の間で行われた戦い。織...
1582年06月 本能寺の変
1582年に織田信長の家臣、明智光秀が謀反を起こし、本能寺で休息中の信長を襲った事変。
1582年06月 山崎の戦い
本能寺の変を起こした明智光秀と、備中高松城から中国大返しで奇跡的なスピードで近畿に帰還した羽柴...
1570年05月 金ヶ崎の戦い
織田信長が朝倉義景を攻撃する中、浅井長政の裏切りにより両者に挟撃をされ危機を向かえた戦い。「金...

明智光秀が登場した演じた俳優・ドラマ

トップへ戻る